話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/沿線
国道
(トラックバック数:64、ID:03170) ( 02月06日 01時44分 更新)



国道にまつわる話題、情報、写真などの記事をトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

64件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

品川駅周辺 国道15号線の上に大規模広場を整備へ ‐ 国土交通省 [2017年2月3日報道] [Someone sophisticate IDAMACHI 2 から]
品川駅周辺 国道15号線の上に大規模広場を整備へ ‐ 国土交通省 [2017年2月3日報道] http://plaza.rakuten.co.jp/idaten30/diary/201702030000/ ■ 「スターバックス」 関連ニュース   ■ 時刻表   ■ 東京都 宿泊施設   ■ 輸入品 ...  続きを読む
Date: 2017-02-06 01:44 ID: 24147900

前略、道の果てより。 [不純文學交遊録 から]
Tweet 国道といえば、きれいに舗装された幅の広い幹線道路というイメージがあります。 ところが日本全国に張り巡らされた国道のなかには、険しく曲がりくねっていて今にも崖下に落ちそうになる道路や、階段になっている道路(もちろんクルマは走れません!)、さらには川が..  続きを読む
Date: 2011-02-19 21:31 ID: 19719543

トンネルの中を走る [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:トンネル・隧道  本日行った現場は、建設中の北陸新幹線における糸魚川付近のトンネル工事が終わった後のところでした。工事に使った資材をトンネルの外に運び出す作業だった訳です。   続きを読む
Date: 2010-07-15 17:05 ID: 18983642

遙かなる六十里越 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:峠  奥日光から富山への帰り、どうするか迷いました。来るときは新潟に用事がありましたので、会津経由で来たのですが、帰りは日光から前橋へ出るのが本筋と言えるでしょう。でもその運転手はどういう訳か、高速道路を使うのが極端に嫌いなようです。普通ならば迷わずから関越道、北陸道を乗り継いで帰るでしょう。ところが、そういうのは嫌なようです。お気に入りルートは高崎から佐久へ出て、そこから松本まで行って安房峠を越えて帰って来るのですが、碓氷峠や三才山峠、安房峠を重い車で越えるのが嫌だったみたいで、  続きを読む
Date: 2010-05-04 10:48 ID: 18709582

奥会津 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:会津  車は会津美里を出発して、会津西街道国道121号線に出てずっと南下しました。途中芦の牧温泉を横切ったのですが、ここはいかにもリゾートの温泉街で、十何階建ての大きな旅館がひしめいていました。そこを過ぎると会津の再南端に開けた町、南会津町に出ます。   続きを読む
Date: 2010-05-01 22:15 ID: 18700753

阿賀野川沿いを行く [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:河川  三条から五泉を抜けて磐越道への道は、斜めになっていて距離は近いのですが、会津の方へ向かう場合に入るインターで迷ってしまうのです。国道290号線を走っていると、磐越道と平行して走る49号線につきあたるのですが、ここに一番近い安田インターは反対方向になりますし、順方向の三川インターは49号線からかなり入った位置になってしまいます。   続きを読む
Date: 2010-04-27 20:18 ID: 18684800

村松の城下町 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:新潟県  三条を下りて車は田上町を通り県道67号線で五泉へ向かいました。そこで国道290号線に合流すると、すぐに村松の城下町に入ります。   続きを読む
Date: 2010-04-26 19:59 ID: 18680613

龍飛埼、そして階段国道339 [Toki Doki Diary から]
ここまで来たらあと一歩で龍飛崎。 行かないわけには。 竜飛埼灯台、そして津軽半島  続きを読む
Date: 2009-08-17 19:29 ID: 17518497

羽衣橋〜清水駅前 「国道149号線」 [しずおか多居夢州(しずおかたいむす) から]
国道149号線は巴川に架る羽衣橋からJR清水駅前までの全長2.6の短い国道。短い距離なので歩いてみることにしました。 まずは国道150号線と接続する羽衣橋からスタート、巴川を渡り東へ向かいます。しばらくは殺風景な倉庫街ですが天野回漕ビルの前に...  続きを読む
Date: 2009-01-25 21:26 ID: 16351850

県境 [半径3.5mの生活 から]
何回か通って居るのに気が付かなかった石碑。車を脇に止め、写真撮影。県境を示す石碑って初めて見た。日付を見ると昭和14年(と見える)彫ってあった。ちなみにここは国道187号線で最も高いところらしい。「山口線日原駅まで九里三十四町」とかあるのが妙に嬉しい。結構な坂...  続きを読む
Date: 2008-03-24 21:48 ID: 14389652

一般国道マップ [思慮g から]
国道がどこを通っているのか視覚的に分かりやすいよう,地図を作成してみました. まずは1号〜10号.  続きを読む
Date: 2008-01-05 21:26 ID: 13148651

四国山地に雪景色 [柚子日記 から]
四国山地に大晦日、雪が降りました。柚子の車のスタッドレスは目論見どおり、その性能を遺憾なく発揮しました。まぁ超重量級の車なので、「急」が付く運転は禁物でしたが・・・・国道33号線もこの通りでした。 年が明けた夜、また仕事があるため通ったときの様子がこんな感じでした。?...  続きを読む
Date: 2008-01-04 00:03 ID: 13118735

三坂道路の今 [柚子日記 から]
今、柚子が開通を心待ちにしているのが三坂道路。 国道33号線は松山市三坂にある三坂峠が標高720m、麓の砥部が標高70m、標高差650mを一気に駆け上がる事になります。 とても国道2桁号線とは思えない凶暴さです。 そして問題は冬になるとチェーン規制になること。 近...  続きを読む
Date: 2007-11-22 12:38 ID: 12206950

日本橋 [ぱふぅ家のホームページ から]
日本橋は日本橋川にかかる中央通りの橋で、東京都区部の道路元標がある。  続きを読む
Date: 2007-09-23 06:35 ID: 10473328

麦味 [What hwat? から]
甲賀市水口から、国道1号を離れて国道307号へ。気持ちのよい緑の道。車窓には、麦味。いい色。  続きを読む
Date: 2007-06-22 00:52 ID: 7452316

運命の分かれ道 [What hwat? から]
ここ名神自動車道の、栗東インター付近のこの分かれ道は、かなりエキサイティング?な分かれ道だ。ちょっと形容詞が思いつかなかったのだけれど、いうなれば──アー、しかしやっぱり思いつかない、言い換える事のできない気分、それはつまり...  続きを読む
Date: 2007-06-22 00:51 ID: 7452282

支笏湖〜北海道旅行6日目 [ぶらっと気ままに一人旅 から]
R276を進むと急に視界が開けて、支笏湖に到着。 大きいですね。 見とれながら(危ない(^_^;))南岸を走行。どこかに停めて写真を撮りたかったのですが、なかなか 停めやすいところが無く・・・南岸は過ぎてし?  続きを読む
Date: 2007-06-02 02:17 ID: 6847551

国道25号・いかるがパークウェイ [What hwat? から]
この道路だけがうっかりあるだけで、周囲はまったく昔ながらのままをとどめていたのだから奇妙であった。そのギャップが。しかも国道色に塗られているのだから、ただ事ではないことに違いない。  続きを読む
Date: 2007-04-06 01:52 ID: 5155689

ルート探査・国道163号 [What hwat? から]
西進するための新しい経路を探したときに、うめしんに向かうこの国道163号は、国道1号と同じ先に向かうということでじぶんにとってはうってつけであった。ちょっと遠回りだけれど、それはいい。  続きを読む
Date: 2006-11-16 00:09 ID: 4022037

国道1、23で津 [What hwat? から]
今回の行き先は四国だから、大阪を抜ける。なので名阪国道か、というところだったのだけれども、これも何遍も通っているので、ここでもひとつ、気分を変えたいときに使える道をと、新しいルートを開拓すべくそのひとつの候補を試してみようという、そういう思惑があった。  続きを読む
Date: 2006-11-08 03:36 ID: 3962896

64件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード