話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
Las Vegas People
(トラックバック数:1183、ID:03810) ( 08月18日 07時22分 更新)



ラスベガスに関する記事を書いたときはトラックバックしてください。カジノ・ショー・アトラクション・ショッピング・レストラン、その他、ベガスに関する情報を共有しましょう。(オン・ラインカジノ情報やアフェリエイトをはじめとする営利目的の宣伝はご遠慮ください。)
トラックバック先URL: 

1183件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

カジノのサービス・ドリンク(無料)には、興奮剤が入っている!? [アメリカ放浪記  から]
写真:「ゴールデン・ナゲット・ホテルandカジノ」〜名実共にラスベガス・ダウンタウン地区で、No.1のカジノ・ホテルと言ったらココ!電飾アーケイド内のカジノ・ホテルはどれも老舗ですが、「ゴールデン・ナゲット・ホテルandカジノ」はやはり〜別格です。他のカジノと比べて、特別にホテルやカジノ規模が大きいという訳ではないのですが、高級感が群を抜いていると思わせます。カジノ・フロア内にある高級スシBar〜「Red」も好評です! 2008年6月15日(日)PM2:38〜 ラスベガス大通りの北、ダウンタウン地区から徒  続きを読む
Date: 2014-08-18 07:12 ID: 22971666

80年代ロックで超盛り上がるフリーモント・エクスペリエンスの夜!ラスベガス・ダウンタウン地区! [アメリカ放浪記  から]
写真:「深夜のラスベガス・ダウンタウン地区」〜のやや外れ辺りで撮影した1枚。深夜の1人歩きには、十分に気を付けたいとろこです(写真は1998年に撮影したものです。)2008年6月14日(土)PM11:24〜 今日のラスベガス・ダウンタウン地区は、土曜日の晩ということもあり、物凄い人出! バフェ(食べ放題)やレストランなども非常に混んでいて、入り口付近に長蛇の列が延々と続いていました。入り口に並ぶ気にもならなかったので、今さっき(11時頃)まで、夕食は我慢。(空腹)丁度、フリーモント・エクスペリエンス(電飾  続きを読む
Date: 2014-08-11 00:00 ID: 22965664

華麗なるアメリカン・エンターテインメント! [アメリカ放浪記  から]
写真:「ニューヨーク・ニューヨーク・ホテルandカジノ」〜(ラスベガス・ストリップ地区南部)4分の1スケールでニューヨークの街を再現したテーマパーク・ホテルです。この「自由の女神」像もニューヨークにあるホンモノの4分の1の大きさだそうです。 2008年6月14日(土)AM1:27〜 ラスベガスを彩った大スターたち。エルビス・プレスリー、フランク・シナトラ、ディーン・マーティン、サミー・デイビス・Jr、トニー・ベネット、近年では、バリー・マニロウやセリーヌ・ディオン、エルトン・ジョンもここラスベガスのホテル  続きを読む
Date: 2014-08-04 19:21 ID: 22960362

フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ〜1817号室より愛をこめて。 [アメリカ放浪記  から]
写真:滞在先の「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ 」(向かって写真左側)と通り向かい側にある「フリーモント・ホテルandカジノ」、明け方の様子です。(ラスベガス・ダウンタウン地区〜フリーモント・エクスペリエンス(電飾アーケイド内))2008年6月12日(木)PM12:36〜 来週、17日(火)の朝、「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」をチェック・アウトした後、どこのホテル、もしくはモーテルに移ろうか?と考え中・・・。ラスベガス・ダウンタウン地区が気に入っているので、ストリップ地区に移ることは考  続きを読む
Date: 2014-07-14 21:56 ID: 22942080

ラスベガス名物〜バフェ(食べ放題)をどんどん利用するべし! [アメリカ放浪記  から]
写真:ラスベガスでぶらぶら歩きに最適な時間帯はズバリ、午前中だと思います。写真はラスベガスの中心地〜「ストリップ地区・ラスベガス・ブルヴァード南部」です。午前中だけあって結構、車の流れも人通りもまばらですね。2008年6月12日(木)AM10:33〜 ラスベガスの朝は遅い。勿論、一般の方々(ラスベガスの住民)は、みんな朝から働いているだろうが、この街で滞在している旅行者の朝は皆、相当ゆっくりです。フリーモント・ストリート(電飾アーケイド街)も午前中はあまり人出がない。みんなまだ寝てる時間なんだろうな〜多分  続きを読む
Date: 2014-07-07 21:42 ID: 22935391

どーしても疑いたくなるアメリカ人の味覚! [アメリカ放浪記  から]
写真:「食料雑貨品店〜グロスリー・ストア」〜ラスベガス・ダウンタウン地区、フリーモント・ストリート沿いにある個人商店。缶ビールとタバコを買いにほぼ毎日、利用させて頂きました。この店も何気に俺にとっては、ラスベガスの思い出スポットだったりするなあ〜日本で言う所の小さいコンビニ店ですが、店内にスロットマシーンが備えてある辺り、さすがラスベガス〜ギャンブルの街だと思いました。(笑) 2008年6月11日(水)PM11:04〜 それにしても、今さら気付いたことではないのだが、こっち(アメリカ)の食い物、しいてはア  続きを読む
Date: 2014-06-30 19:18 ID: 22928317

ラスベガス滞在2日目。早くもスロットマシーンで惨敗!!! [アメリカ放浪記  から]
写真:「ラスベガス・ダウンタウン地区」〜USルート15号線を降りて、ダウンタウン地区に到着した辺りの景色。左手に老舗のカジノ・ホテル〜「ビニオンズ・ホースシュー」が観えてきました。2年振りのラスベガス!やはりワクワクします!2008年6月11日(水)AM8:02〜 グッドモーニング〜っ!!! 今朝は渡米2日目ですが、大した時差ボケも感じずに意外にも爽やかな目覚めです!(笑)昨夜は時差ボケからくる眠気と長旅の疲労感を必死に堪えたおかげでしょうか? 現地時間に上手く適応出来たみたいです。滞在先の「フォー・ク  続きを読む
Date: 2014-06-23 20:40 ID: 22918210

ラスベガスに5時間遅れで到着!いきなり波乱の幕開けか?! [アメリカ放浪記  から]
写真:「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」〜ラスベガス・ダウンタウン地区。電飾アーケイド街(フリーモント・エクスペリエンス)の中心部に位置する老舗のカジノ・ホテル。今回、最初と最後の1週間は、泊まる宿を日本からエクスペディアで予約してきたので、飛び込みでの宿探しに右往左往することもなく、空港からタクシーで予約支払い済みの「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」へ直行しました!2008年6月10日(火)PM10:38日〜 Yeah!!! 2年振り5度目のアメリカ・ラスベガス(ネバダ州)に上陸しまし  続きを読む
Date: 2014-06-16 21:04 ID: 22906406

アメリカ放浪記 2008〜ラスベガスの夏・49日間 [アメリカ放浪記  から]
「アメリカ放浪記・第3章」は「ラスベガスの夏・49日間」と題してお届けする2008年の6月10日(火)〜同年の7月29日(火)までの滞在記です。今回のシリーズも過去の記事と同様に、当時の日記をそのまま投稿するというリアルタイム形式での追体験になります。この2008年のアメリカ放浪記では49日間丸々ラスベガス(ネバダ州)に滞在して、毎日ショーやカジノに繰り出すという、まさに「リーヴィング・ラスベガス」なひと夏の体験でした。この時に観た沢山のショーやアトラクションなどは、現在(2014年)のラスベガスでも敢  続きを読む
Date: 2014-06-09 10:49 ID: 22893630

遂に帰国!アメリカ放浪84日間の旅が終了!!! [アメリカ放浪記  から]
2006年10月9日(月)PM6:27〜とうとう最後の夜になってしまった。ウィークリー契約の安宿〜「ビバリー・パームス・ホテル」を今朝チェック・アウト。明日の帰国便まで荷物を持ちながらフラフラしていようかとも思ったが、結局、フリーモント・エクスペリエンス(電飾アーケイド街)の突き当りにある「プラザ・ホテルandカジノ」に再び宿を取りました。写真:今回のアメリカ放浪の旅で、最後の宿となった「プラザ・ホテルandカジノ」〜(ラスベガス・ダウンタウン地区・フリーモント・ストリート)〜以下・記事・本分の続き〜プ  続きを読む
Date: 2014-06-02 00:08 ID: 22880372

爆笑と感動のエルビス・プレスリーそっくりさんショー!ラスベガス・フィッツジェラルズ・カジノにて。 [アメリカ放浪記  から]
写真:ラスベガス・ダウンタウン地区の大型カジノ〜「フィッツジェラルズ・カジノ」で大好評!エルビス・プレスリーのそっくりさんショー、スティーブ・コノリーの「Spirit of the King」!写真:スティーブ・コノリー・「Spirit of the King」のチケット料金は1人40$。2006年10月9日(月)AM12:32〜フィッツジェラルズ・カジノのエルビス・プレスリーのそっくりさんショーから戻ってきた! スティーブ・コノリーの「Spirit of the King」、超楽しかった!ってかそっく  続きを読む
Date: 2014-05-26 00:29 ID: 22868323

さようなら、「ビバリー・パームス・ホテル!」 [アメリカ放浪記  から]
写真:「ビバリー・パームス・ホテル」〜ラスベガス・ダウンタウン地区のやや外れにある格安のウィークリー・ホテル。丸々4週間も滞在したので、ベガスで過ごした最後の4週間の宿代が、かなり安く上がりホントに助かった!(感謝、感謝!)ダウンタウン地区の外れと言っても、ラスベガス大通りの東から1ブロックの好立地で大変便利です。ベガスでの長期滞在や宿代を安く上げたい貧乏旅行者には超オススメです! ウィークリー契約のシングルルームですが、宿泊料金は1WEEK〜135$ですから、一泊あたりの宿代に換算すると、たったの19  続きを読む
Date: 2014-05-19 22:20 ID: 22857325

ラスベガス・ダウンタウンのオススメNo.1バフェ・レストラン〜メインストリート・ステーション! [アメリカ放浪記  から]
写真:「メインストリート・ステーション」〜レトロな外観と内装、広々としていて、落ち着いた雰囲気が人気のダウンタウン地区の穴場カジノです。カジノ・フロア内(1F)にある食べ放題のバフェ・レストランは安くてメニューも豊富でダウンタウン地区でオススメNo.1のバフェ・レストランです。電飾アーケイド街〜「フリーモント・エクスペリエンス」から僅か北に1ブロック〜150mほどの距離にあります。1stメインストリートとスチュワート・アベニューの角に位置し、2Fは、通り向かい側にある「カリフォルニア・ホテルandカジノ  続きを読む
Date: 2014-05-12 21:03 ID: 22844609

世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。 [アメリカ放浪記  から]
写真:「MGMグランド・ホテルandカジノ」〜ラスベガス最大の巨大カジノ・リゾート。いよいよ今夜〜世界の歌姫・マライア・キャリーのラスベガス公演がこのMGMグランド・ホテル内の巨大なアリーナ施設〜「グランド・ガーデン・アリーナ」にて開催されます!写真:「マライア・キャリー・ラスベガス公演のチケット」〜約3か月前に現地入りし、奇跡的に手に入れたコンサート・チケット! 座席は2階席ですが、値段は76$!来日公演と比べたら安い値段かもね!2006年9月30日(土)・AM8:00〜 今朝は、ラスベガスに戻ってき  続きを読む
Date: 2014-05-05 10:38 ID: 22819781

伝説のマフィア〜バグジーが創造した「フラミンゴ・ラスベガス」! [アメリカ放浪記  から]
写真:ラスベガス・ダウンタウンの郊外。1stメインストリートの北側、電飾アーケイド街〜フリーモント・エクスペリエンスから数百メートルも離れると、途端に殺風景な景色に変わりますが、この辺りは安い宿が沢山あり結構穴場です。勿論、深夜帯の1人歩きには要注意が必要なエリアです!2006年9月28日(木)・PM8:47〜今日の夕食は、フィッツジェラルズ・ホテル(現Dホテル)のカジノ・フロアの2Fにあるバフェ〜「コート・ヤード」(9$99¢〜食べ放題)。料理の数が少なく、作り置きの料理の味もイマイチだが、いつも空い  続きを読む
Date: 2014-04-26 00:05 ID: 22802235

ラスベガス〜ぶらぶら散歩(2) [アメリカ放浪記  から]
写真:すっかりお馴染みになった〜「サーカス・サーカス・ホテルandカジノ」。カジノ内の無料アトラクション〜「ミッドウェイ・サーカス」が好きで、散歩がてらにちょくちょく訪れていま〜す。2006年9月26日(火) PM11:34〜日中、又もや「サーカス・サーカス・ホテルandカジノ」に行った。無料のアトラクションの「ミッドウェイ・サーカス」が人気で、毎時間30分置きに深夜まで公演中だ!無料で観れる本格サーカスということもあって、会場はつねに子供連れの家族旅行者達で賑わっています。子供たちに紛れて、1人ポツン  続きを読む
Date: 2014-04-19 09:09 ID: 22789677

ラスベガス〜ぶらぶら散歩(1) [アメリカ放浪記  から]
写真:ラスベガス・ブルヴァードの中心部、通称〜「ザ・ストリップ」と呼ばれるラスベガス最大の大通りです。ダウンタウン地区の安宿に滞在している俺ですが、市内バス(デュースの1日乗り放題パス・5$(2006年当時))でテキトーな場所で降りて、これまたテキトーにふらふらしてみました。(笑)ストリップ地区はぶらぶら歩きするだけでもかなり楽しいエリアです!2006年9月25日(月)PM4:07〜 滞在先の安宿〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」の近所に「フィリーズ・ステーキ」というハンバーガー屋さんがある。今日のお昼  続きを読む
Date: 2014-04-12 00:02 ID: 22776244

親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン! [アメリカ放浪記  から]
写真:ラスベガス・ダウンタウンで親友〜ケン坊と久々の再会!(向かって写真左側がケン坊で右側が俺です。)ほんの数時間の再会だったけど、ラスベガスの街でケン坊とメシを食い酒を酌み交わしながらのカジノでのひと時は今回の旅のハイライトだった! ケン坊へ〜約束通りLAからベガスまで会いに来てくれて最高に楽しい瞬間だったぜ、サンキュー!(握手) 2006年9月21日(木) PM10:48〜滞在先の安宿〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」は毎週金曜日の午前中のみ各部屋にルームメイクが入ります。明日の午前中はルームメイク  続きを読む
Date: 2014-04-05 07:44 ID: 22763432

再びエルコテーズ・カジノへ〜色んな意味での汚名返上なるか!? [アメリカ放浪記  から]
写真:「エルコテーズ・カジノ」(向かって写真右手側)とフリーモント・ストリート。数日前にスロットマシーンで負けた挙句、パスポート(身分証明書)を忘れ警備員の兄ちゃんに補導されるという珍事を体験した「エルコテーズ・カジノ」ですが、また性懲りもなくスロットマシーンに挑戦!いざ、リベンジです! 今日はパスポートもちゃんと持って来ましたので、警備員の兄ちゃんに未成年容疑を晴らしてみせます!(笑)2006年9月19日(火) PM1:42〜今日で丁度、渡米して2ヵ月が経過。そう言えば今回、こっち(アメリカ)に来てか  続きを読む
Date: 2014-03-29 17:45 ID: 22749776

パスポートを忘れカジノでまさかの補導!?エルコテーズ・カジノにて。 [アメリカ放浪記  から]
写真:「エルコテーズ・ホテルandカジノ」〜ラスベガスで現存するカジノ・ホテルの中でも伝統のある老舗中の老舗。1941年の開業で、現在もカジノ・フロアと客室が、貴重な創業時のままの状態で維持・管理されていることから、国家歴史登録財への登録が決定しているそうです。カジノ・フロアとその真上にある宿泊施設〜ヴィンテージ・ルームは昔のまま増築も改装もされていないので、渋くて素敵です! このホテル、個人的に大好きなベガス・カジノの1つですね!半世紀以上もベガスの街を見続けてきた貴重なカジノです。電飾アーケイドのある  続きを読む
Date: 2014-03-22 18:26 ID: 22736986

1183件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード