話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
ヤップ関連
(トラックバック数:1779、ID:06697) ( 05月08日 20時13分 更新)



ミクロネシア連邦のヤップ島に関連した記事(ヤップの石貨、ヤップの自然、ヤップのダイビング、ヤップのマンタ、ヤップの文化、ヤップの伝統、ヤップ州の離島、ユリシー、ウォレアイ、サタワル、ヤップと戦争、ヤップと日本など何でも)を書いたときにトラックバックしてください。情報を共有しましょう。
トラックバック先URL: 

1779件中  181200件を表示) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

本日のお魚 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
夕方、Mさんの店にビールを買いに行ったら、きょう上がった魚が、運よく一縄だけ残っていた。 チョメさんとのビール飲みに、アテを何にしようかと迷っていたので、ちょうどよかった!ちなみに魚の名前は、右から反時計まわりで、サザナミハギの色彩変異個体(ボディの黄色いやつ)、ムスジコショウダイ、オオアオノメアラ、クロハギ、イスズミ、4ポンドで$4.60なり。 ほんとうは男が魚を提供するのが筋だから、わたしが魚を持ってくるとブスッとした顔をして見せながらも、いそいそとナイフを取り出して研ぎ始める…わかりやすいな  続きを読む
Date: 2014-06-29 23:03 ID: 22927498

目からうろこ…台風の由来 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
まとまった雲がヤップ島の上空を東から西へ通過しているあいだ、晴れたり降ったり曇ったりと、お天気はめまぐるしく変化していた。 雲がほとんど西へ去ったいま、まだ少しパワーが足りなさそうだけれど、ヤップ島とフィリピンの間でこれから雲がまとまってくれば、熱帯低気圧⇒台風に発達するかもしれない。北西太平洋で発生する熱帯低気圧の発達したものは、台風またはTyphoonと呼ばれる。 それ以外の地域の嵐は、ハリケーンとか、サイクロンとかと呼ばれているが、その呼び分けが一発でわかる便利なチャートがあった: ところ  続きを読む
Date: 2014-06-28 22:30 ID: 22926557

だから言ったでしょう… [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
サンゴの隙間から、ぎょろりとした目玉を見せながら、カスリフサカサゴが、なにやらブツブツつぶやいてます…だから、アメリカは日本を守らないし、日本政府はアナタを守らない…wおっと、これはネットゲリラの野次馬さんの口癖だった? 〇アメリカは日本を守らない http://my.shadowcity.jp/2014/06/post-5128.htmlそもそもアメリカは中国と全面戦争する気もないし、中国領土に攻め込む気もない。広すぎて占領しきれない。そもそも占領までするメリットがない。ただ、尖閣や沖縄には米軍  続きを読む
Date: 2014-06-27 23:57 ID: 22925217

まぐれのグッショット [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
雲の少ない青空に南東から微風を感じた一日、海もまったりと静まった。いつもこんな海況ばかりなら、ダイビング・サービス稼業も捨てたもんじゃない…w 新月を2日後に控えて、お昼過ぎに大きく潮が引く。ふたたび潮が上げてくるのを待ちながら、スクーバの合間に浅瀬でスノーケリングをしていたら、ちょこまか泳いでふだんは写真を撮りにくいスズメダイ系が、まぐれで画面の中に入ってきた。アオバスズメダイとクロスズメダイ幼魚のツーショット(上)も撮れて、ラッキー^^ こっちは少しおすまし顔の、アオバスズメダイ。よく見ると近縁の  続きを読む
Date: 2014-06-25 23:51 ID: 22921897

海水をまけば良いのに? [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
なんとか断捨離引っ越しも済んでホッとしたものの、日本時代の思い出のダイビング・ログまで捨てちゃったことが心残りだったり…なかなかスッパリとは「捨て」られませぬなあ。おまけに仮住まいは電話線が引けてないので、ネットの使用はすべて店でやる生活になってしまった。晩ご飯を食べに家に戻るのもめいどうなので、ついテキトーなものをお腹に入れながら、毎夜、遅くまで店でパソコンに向かっているのもきついし、生活パターンをなんとかせんとなあ。そういや引っ越し騒ぎ以来、猫の額菜園も放りっぱなしだし(写真は家の近くの木巻きついてい  続きを読む
Date: 2014-06-24 23:46 ID: 22920167

とち狂い? [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
またやってしまった!記事なしのうっかり投稿…すみません。 写真はイシガキカエルウオとイシヨウジ、なにやら親密な相談かしら…と思ったら、この狂ったオッサンらのことでした: 〇狂ったオリンピック/福島に聖火リレーと選手合宿誘致で一致 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2892.html フクイチの爆発によってまき散らされたか放射性物質が、日本だけでなく全世界にどれだけの被害を与えつつあり、すでにどれだけの病人や死人が広がりつつあるか、将来的にどん  続きを読む
Date: 2014-06-23 22:49 ID: 22918364

眠りこけている間に [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ちょっとまとまった雲が通過中だったため、未明から断続的な雨が降りつづいた一日だったが、幸い、海に出ている間だけは、あまりひどい降りには見舞われなくて助かった。 雨雲が通り過ぎるたびに風向がくるくる変わっても、今の時期は北東の貿易風はおおむね静かだから、ゴフヌー・チャネルに行ってみた。お目当てのマンタには会えなかったけれど、このポイントの定番、、たくさんのネムリブカが出迎えてくれた。 そおっと近づくと、ちーっとも動じないでバッチリ写真を撮らせてくれる愛いなやつ(笑)。そういえば、二十ウン年前、この水路で  続きを読む
Date: 2014-06-19 21:08 ID: 22911597

いつでもどこでも細胞再生♪ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ヤップでは珍しくもない大きなアオヒトデさん、これらのヒトデ・ファミリーは、いつなんどき足を切られようとも、すぐに何本でも足が再生してくれるから、平気の平左で生きていられるのだね。 ところがニンゲンのばやい、そうもいかない。やれ糖尿だ、やれ交通事故だ、で、四肢をあっちこっち切られても、再生なんかしてくれない…w でもね、世の中にはカンタンに器官を再生できる生物がいっぱいいるということ、そして、いわゆるニンゲンを作っている細胞にも、基本的にそういう能力があるだろうという仮説から、いろんな研究をしている  続きを読む
Date: 2014-06-18 00:07 ID: 22908447

のどかな海で [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ときどきスコールがやってきたけれど、島のまわりの海はべたなぎで、まるでスイミング・プールのようだった。おまけにゴフヌー・チャネルでマンタも見れたし、あとは近場のリーフでさらっとスノーケリングを楽しんだ。 午後は潮がゴンゴン下げていくので、この写真を撮ったころには、もう水深40センチほどになっていた。ミスジチョウチョウウオが仲良くお食事中だった。 ところで一時仮住まいに引っ越したばかりだが、電話回線がまだつながっていない。荷物もまだ完全には移し終えていないので、いまだに行ったり来たりの落ち着かない生  続きを読む
Date: 2014-06-16 21:24 ID: 22906442

ただいま断捨離中 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
住まって10年目に入ったお気に入りの棲家を、「リフォームする!」と、とつぜん大家さんが言いだした。たしかにシロアリがひどくなったし、ネズミが穴を開けて自由に出入りしているし、ありがたいことはありがたいのだが、仮住まいに引っ越して、また戻ってくるという手間を考えると、気が重い。それでも、わたしのような人間は、こういう機会でもないとなかなか断舎離できないから、これも天上のだれかの慮りだね…と思い定めて、作業に取りかかっている。しかし断・舎・離とは、良く言ったものですネ。ぶちまけた本箱や引き出しの中身の山に埋も  続きを読む
Date: 2014-06-14 09:10 ID: 22901923

これからのこと [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
どうやらきのうとおとといの記事が、さる筋で大騒ぎしていただいている気配。PV数とブログランキングが、ぜんぜん一致しないんだけど、なにがモンダイなのかな〜(笑) 〇はじまった! http://suyap.exblog.jp/19883695/ 〇パパイヤのキンピラ http://suyap.exblog.jp/19888273/ さて、メリケンのヒラリー・クリントンが自伝を出して、ちかぢか「せんそう」をおっぱじめるそうです…ふ〜ん。これでアベシンゾーとその一派の、パソナでクスリもらったかの  続きを読む
Date: 2014-06-12 09:21 ID: 22898483

パパイヤのキンピラ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ときどき畑に埋める米とぎ汁乳酸菌漬の台所生ゴミにパパイヤの種が混じっているせいか、まるで雨後のタケノコならぬ雨後のパパイヤ状態で、あちこちから芽が出てくる。 放っておくとズンズン育つので(雌株だったら1年以内で収穫できるほど)、小さな畑地だと早めに抜いてしまわないと大変なことになる。そういうパパイヤを引っこ抜きながら、太平洋戦争中、ヤップ島の守備についていた元日本軍の兵士だった人の言葉を思い出した。「パパイヤの根はね、キンピラにするとゴボウの代用品になりましたよ」 ↑これが若いパパイヤの根↑ ゴボウよ  続きを読む
Date: 2014-06-11 10:33 ID: 22896912

はじまった! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
さっきの記事で「はるか向こうの青い海」と書いたのに、まったく海が映り込んでない写真をアップしていたので、追加の写真ですw そして…このコピペもおまけ: 週刊現代6月21日号記事 『専門家たちも声を上げ始めた 福島の子どもに「甲状腺がん」 いまの段階で、これだけは断言できる』の要旨 http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2014/06/blog-post_3578.html?spref=tw 日本では100万人に1〜2人がなるとされる小児甲状腺がん。福島県  続きを読む
Date: 2014-06-09 18:55 ID: 22894226

花はどこへ行った? [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
スキッと晴れた青空の道を、遠方の友人に会いに、ゴトゴト道を走っていたら、 はは〜ん、これかあ…。 はるか向こうの青い海を背景に、ほこりっぽく乾いた目の前の道は、路肩が大きく掘り進められていた。村の隅々まで、上水道を通すのだそうだ。ふう〜ん… (天水と小川の水があるのに、メリケン価値観では『塩素処理』をした毒水のほうが『きれい』なのだそうだ) 完成したら誰かがコインランドリーを始めるだろうし、未処理の下水がどんどこ海の中へ…w 友人の住む村には、幸いまだ工事が来ていなかったが、それも時間の問題  続きを読む
Date: 2014-06-09 18:05 ID: 22894178

汚れっちまった悲しみに [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
今日もHP(ホット・パーティクル)の降りかかる… 昨夜は眠くて眠くて、意識朦朧としながら書く前の記事をアップして寝てしまった。すみません。今夜もすでに瞼がくっつきそうだけれど、ガンダーセンさんとカルトフェンさんによるフクシマ由来の「黒い粉=ビデオ」を、Megさんが起こして翻訳までしてくださっているものをシェアしたい: 〇黒い砂の正体はつまり核燃料◆高放射性粒子(ホットパーティクル)について◆ http://ameblo.jp/mhyatt/entry-11866091534.html 〇ガンダ  続きを読む
Date: 2014-06-08 01:11 ID: 22891229

次はあなたの番かも・・・誰でもお縄 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
サラッと通り過ぎたスコールのあと、抜けるような青空が広がった。 ほんもののスカイブルーを背景に、ヤシの葉の上のほうには、五日月様の姿がうっすらと浮かんでいたのだけれど、こんな小さな写真じゃ見えないな…もうすぐ小潮まわりです。 ところでところで、いつのまにやらヌッポン国の銃刀法が変えられいて、「刃渡り5.5センチメートル以上」から取締り対象になってたなんて、ちーっとも知らんかったわ!それで急きょ、いつも持ち歩いている刃物を集めてみたら、 ひゃっは〜、今のヌッポン国なら、職質で即タイ〜ホだねっ(怒)  続きを読む
Date: 2014-06-05 23:37 ID: 22887752

マンゴー食むカニ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
適度にお湿りのあった6月初旬の一日も暮れて、三日月よりもやや太めのお月様に照らされた夜道を家に向かっていると、道端でカサコソッと動くものが! 暗がりに目を凝らすと、やっぱりあの方ですよ、今のシーズンのヤップを彩る風物詩^^ 向こうも不意をつかれて固まっているようなので、カメラを取り出して、あてずっぽうでシャッターを切ったら、 フラッシュで我にかえったか、またカサコソ動く音。それにあわせて、またあてずっぽうでカシャッ、どうか写ってますように(笑)。 それで家に戻ってパソコンに落としてみてビッ  続きを読む
Date: 2014-06-04 21:58 ID: 22885858

やっぱり刺身だぜ! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
休暇でしばらく在の村に戻っていたチョメさんが、前触れもなくフラリと姿をあらわした。 「久しぶりだね〜!ちょいと痩せた?」 「よく働いてたもん、ビールが恋しいな」 「つまみは何にする?」 「そりゃ、やっぱり刺身だぜ!」 ということで、どこからともなく魚が2匹あらわれ…(笑) 「どっちを刺身にするよ?」 小さ目の(上写真)は30センチくらいのヤイトハタ、、刺身も良いけれど、ココナッツ・ミルクで煮たスープのほうが、最高に美味しいし…。 「じゃ、↓こっち↓を半身ほど刺身にすっ  続きを読む
Date: 2014-06-02 00:35 ID: 22880435

オオオカガ二の守衛さん(笑) [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
きのうは月末の花金とあって、支払いやらミーティングやら何やかやと忙しい一日だった。そんな駆けずりまわりの午後、ふと海のほうに目をやると、うぉ〜引いとる、引いとる!たしか、昨夜(おとといの夜)は新月だったはず。午後に大きく潮が引いて、遠くのリーフが茶色い顔を出していた。 最干潮の水位が1.6フィート、めったに水面に顔を出さないサンゴが干上がって、かすかな磯のかおりが、風に乗って漂ってきた。 さて、そんなことより支払だ(笑) ↑こちら↑はミクロネシア連邦のNTT…電信通信事業を一手に牛耳るFSMテレ  続きを読む
Date: 2014-05-31 11:40 ID: 22877799

魅惑の香り [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
スコールの上がった夕方、家の裏手のほうから、あま〜い魅惑的な香りが漂ってきた。 おっ、これはイランイランの花ざかりだわ! 崖っぷちにひょろっと伸びたイランイランの木の高い梢には、黄色くなりかけた花がたくさんついており、足元の地面のあちこちにも、さきほどの雨で落ちた花が見られた。 その地面の花を少し拾ってみて、どうしようかな…と思案しつつ、やっぱり思い直して、家から椅子を持ち出した。そう、この香りを少し身のまわりに置くために…。 なんたって「崖っぷち」だから、バランスを崩すと椅子ごとすべ  続きを読む
Date: 2014-05-29 00:01 ID: 22873668

1779件中  181200件を表示) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード