話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
ヤップ関連
(トラックバック数:1779、ID:06697) ( 05月08日 20時13分 更新)



ミクロネシア連邦のヤップ島に関連した記事(ヤップの石貨、ヤップの自然、ヤップのダイビング、ヤップのマンタ、ヤップの文化、ヤップの伝統、ヤップ州の離島、ユリシー、ウォレアイ、サタワル、ヤップと戦争、ヤップと日本など何でも)を書いたときにトラックバックしてください。情報を共有しましょう。
トラックバック先URL: 

1779件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

乱獲の素 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
野外でサカナを料理することになって、あちこちの「サカナを売っている店」をまわったら、 某店で、ズドンと頭を銛で射抜かれた、あわれなナポレオンの若者が売られていた…「あれっ?ヌメム(ナポレオン)やガミグル(カンムリブダイ)は、店で売ってはいけなくなったんじゃないの?」と女性の店番に尋ねても、「そんなこと、知らな〜い」すでに成仏してしまったナポさんを目の前にして、ここで文句を言ってもしかたがないので(ナポさんを食べたいという下心も抑えきれず)、予定の量よりも大幅に上回ることを承知で買い上げて戻ったら、チョメ  続きを読む
Date: 2014-09-09 22:08 ID: 23007508

びろ〜んタケ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
雨が続いていたひと月ほど前のある日、ジャングルの中をウォーキングしていたら… なんじゃこれ?薄茶色とグリーンに包まれたジャングルの中で、ひときわ目立つ鮮やかオレンジ系のキノコに目がとまった。 ところで本題に入るまえに、ジャングル関連でちょっとひと言。現在某筋より絶賛アクセス制限されているこのブログの「デング熱フィーバー」記事ですが(こうして指摘するとアク制限が緩むんですヨ、怒)…ひと気のないジャングルや代々木公園の「まばら木立」の中には、デング熱を媒介するヒトスジシマカは多くないです。だって血を探  続きを読む
Date: 2014-09-08 22:11 ID: 23005908

本末転倒、デング熱フィーバー [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
本日の写真はタイトルにそって、かなり青ざめたBWなサカサクラゲさん(笑) 曇りがちとはいえ、ヤップは穏やかな週末を迎えていますが、なんせ病人やお葬式が多くて…チョメさんをはじめ他のスタッフも、みんなそれぞれにどれかと関わっていて大変そう。宵越しの銭はなくてもみんなが面倒を見合う社会というのは、そういう何か(助け合い)に、始終ひっかかっているというしんどさがあるけれど、みんな、それが当たり前だと思ってやっているみたいです。 ところでヌッポンのデング熱フィーバー…デング熱は英語でデンギ・フィーバー(D  続きを読む
Date: 2014-09-07 00:48 ID: 23002758

持ちつ持たれつ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
あひ〜あひ〜、もっともっと、そこよ、そこそこん…♪ なんだかそんな声が聞こえてきそうなシーン。 海のなかの床屋さん、ホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)に身体を掃除してもらっているトカラベラ(Halichoeres hortulanus)。手も足もないおサカナさんたちは、しょっちゅう、こうしてお掃除(身体かきかき)してもらわないと、エラやウロコに寄生虫やら藻やらがはびこって、死活問題になるみたい。 今回の写真は同属のベラさんたちだけれど、このホンソメワケベラ(Labr  続きを読む
Date: 2014-09-05 20:16 ID: 23000716

鬼の霍乱&デング熱のことなど [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
おととい海の中で見たタコさんもびっくりな鬼の霍乱(かくらん)で、丸一日半ひっくりかえっていた。 夜も11時すぎ、まだパソコンにむかっていたら、いきなり背中がぞくっとしてきたので、そろそろ寝ようと床についたら、ムカムカッと胃からこみ上げるものが。あわててトイレに駆け込んで〇ロ〇ロ、ふう…。どうしたんだろ、なにか変なもの食べたっけ? やれやれと再び床になだれ込んだら、10分もしないうちにまたムカムカッ…それで、トイレと床を何度も往復することに。とうとう胃液しか出るものがなくなって、ようやく吐き気は止ま  続きを読む
Date: 2014-09-04 14:26 ID: 22998607

だいじょうぶかなあ… [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
グアム行きのフライトで飛び立つ知人と空港で別れて家に戻ったら、いきなり停電の午前3時。真っ暗な中を手探りで床について爆睡中、ドンドンドンとドアを叩く音に起こされた。え〜、まだ6時前だよ! 「飛行機が飛べなくなって、乗客を全員降ろしてホテルに収容することになり、うちも17人を受け入れることにしたのだけれど、送迎車が足りないんだ。suyapんちのツアー車(バンですが)を貸してもらえないかな?」と、某ホテルの従業員が恐縮しながら戸口に立っていた。電話しても起きなかったので、直接やって来たそうだ(笑)。   続きを読む
Date: 2014-08-31 22:15 ID: 22991667

穏やかな雨降り [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
けさは窓から差しこむ朝日を感じて、「良い天気になるな…」と床の中で思っていたら、なんと8時を過ぎたころから、パラパラと雨が降り始めた。でも風もなく穏やかな雨で、たまにはこんな日も良いでしょう^^ この小さな雲の塊は数時間もすればヤップ上空を通り過ぎて、今夜から明日には、また好天が戻ってくるはず。 ↑上の写真↑は少し前の日の出風景だけれど、あの日も、ちょうど今日のようなお天気模様だった。 さて…なにかとせわしなくて更新を怠っていたのに、意外とPVが落ちてないなと不思議に思ったら、なんとデング熱関係の  続きを読む
Date: 2014-08-30 11:58 ID: 22988981

あとからあとから・・・ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ダイビングのおわりに必ず行う水深5mでの「安全停止」の時間は、実はいろんな生物とお近づきになる良いチャンスなのだが… サンゴのお城に棲むリトル・プリンセス、キイロサンゴハゼが、最初はひとり一匹だけで、チョコンとテーブルサンゴの端に腰かけていたので、「これは(写真を撮る)良いチャンスかも!」と、静かに様子を見ていたら、 ジャジャン! いつのまにやら新たな2匹が顔を出していた。そしてまたジャジャジャン!…こうして小さなテーブルサンゴの上には、どんどんキイロサンゴハゼの数が増えていき…みんな、「こいつは大丈  続きを読む
Date: 2014-08-28 07:19 ID: 22984816

アジの王様 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
早朝スノーケリングでマンタを見ての帰り、フィッシング・チャーターで出ていたチョメさん運転のボートが、フルスピードで追いかけてきた。 Jくんに、「これ、持ってかえれ〜」と言いながら、なにやら重そうなものを渡している… わっ、10キロ以上はありそうなロウニンアジだ! ふつうキャースティングという釣りでは、こういうアジ系のサカナはリリースしてもらう。しかし、この可愛そうなロウニンアジくんは、ルアーをえらにひっかけちゃったようで、これではリリースしてもサメの餌になるばかりなので、キープすることにした  続きを読む
Date: 2014-08-25 18:53 ID: 22980381

ステルス・その2 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
日本でもついに、国産ステルス戦闘機が初飛行の運びというニュースをどこかで読んだような…。それでヤップの海のなかのステルスさんの第2弾は、ハダカハオコゼくんです。 上の写真は、裸眼で見た状態に近い(加工してない)様子。ライトを当てたときの色合いは、個体によって様々だけれど、ライトを当てなければ、ほぼ背景に同化、あるいは腐って最低に沈んだ木の葉や海藻、またはカイメンなどを擬態している感じ。このサカナは表皮がぽろぽろと剥がれるように脱皮するのだそうで、ときどき見かける赤系や黄色系のやや派手な体色をした個体  続きを読む
Date: 2014-08-24 12:49 ID: 22978788

椰子殻のタワシ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
木から自然に落下した、完熟ココヤシの実から芽が出ている。ココヤシは、まだ木にくっついている実を登ってとってきたものは(ジュースを飲むにはそうするけれど)、ぜったいに芽を出さない。 こうした完熟ココヤシの実(コプラ)には、ほんとうにいろいろな使い道がある。使用するには、まず分厚い外殻をむいて…(本来ならもっと長めの棒を調達するのだが、近くに適当な長さのものがなかったのか、Mくんは短い棒で器用にむいてます) こういったコプラの殻むきは、ヤップの生活では日課のようなもの。ブタさんの餌も9割以上がコプラの果肉  続きを読む
Date: 2014-08-19 23:26 ID: 22973152

サンゴのおうちで [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
カラッと晴れた次の日に、また少しお天気が下り坂になった。東から小さな雲が近づいているせいで、たいした崩れにことを祈るばかり。 さて今回は、リーフの内側の浅瀬で見かけた小さなサカナたちを、サクッとご紹介。まずトップはミヤコキセンスズメダイ(Chrysiptera brownriggii): 日本の図鑑の多くは、ミヤコキセンスズメダイの学名がChrysiptera leucopomaになっていて、わたしも最近まで混同していたけれど、これは同魚のジュニアシノニムなのだそうだ。 お次はやや大型のセグ  続きを読む
Date: 2014-08-15 05:58 ID: 22969144

この世はまったくウソとデマだらけ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
おかしな雲行きでたっぷりと雨が降ったきのうとうって変わり、きょうは朝から気持ちよく晴れあがって、暑かった。陽のよく差す浅い海底で、カンモンハタのおっさんから声をかかった。 きのうは御巣鷹山のJAL撃墜から29年目だっつーのに、なんでおまえさんはスルーなんだい? え〜っと、スルーするつもりはなかったのだけれど、あまりにも話題が多すぎて…(汗)。例年になく、この事件に触れているブログが多いなと思ったら、フジテレビでなんか特集をやったみたいですネ。ウクライナ機が撃墜したマレーシア航空機の事件の便乗して視  続きを読む
Date: 2014-08-13 22:45 ID: 22968045

おかしな雲行き [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
今朝もまた、トタンをたたく雨音で、目覚まし時計よりも早く目が覚めた。 あ〜あ…、雨の中の海出、しかも早朝の…は、まったくうれしくない。幸い、めっぽう晴れに恵まれたゲストがおられるので、昨朝は、わたしたちがいる場所だけ、雨雲が避けて通ってくれた(笑)。昨日と同じパターンであってくれますように…。 立て続けに台風を生み出した先月から、ずっと西の風が続いている。雨は降っても東側はぺったりと凪ぎ、東海岸のマ村の「男の家」も、ひっそりと静かなラグーンに佇んでいる。 それにしても、ちょっと気になる雲行き  続きを読む
Date: 2014-08-12 04:59 ID: 22966594

後ろ姿 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
スーパームーンは明晩だな〜と見上げたヤップの月には、おぼろ雲がかかっていた。そのあと家にもどってから、実はそれが満月だったと知ったのだが…。雲のせいか、あまり大きく見えなかったけど。 そういうわけで、スーパーなお月様の写真のかわりに、海を見つめるワンコの後ろ姿(笑) 島内観光中に立ち寄ったとあるビーチで出あった、ご近所さんのワン君。すごくお行儀が良い犬で、わたしたちの側にはべって、海を見る後姿に惚れた^^ 後ろ姿で「語る」ニンゲンの男も良いけれど、ワンコの後ろ姿も、なかなか「語り」ますなあ…  続きを読む
Date: 2014-08-11 04:58 ID: 22965820

洗脳の森 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
とうとう(?)台風11号(Halong)が「本土上陸」…それにしても日本人口の約1/100にあたる125万人に避難勧告なんて…「空襲警報」への訓練じゃないの?と思ってしまうんだけど。雲の写真を見ても、JTWCのデータを見ても、「上陸後」の速度にしても、そんなに強い台風じゃなさそうなのに。 それはさておき、ハクテンカタギさんたち、朝のお散歩ですか?そんなノーテンキなこと言ってて良いのかや?おまえさんのクニの下痢ソーリが、ヒロシマに続いてナガサキでも、去年と同じスピーチを読み上げたそうだぜ。これからは下痢ゾ  続きを読む
Date: 2014-08-10 07:29 ID: 22964959

マンタとトラフな午後 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
ゆるゆるのろのろと北上していた台風11号(Halong)は、ずいぶんと勢力が弱まってからヌッポン接近のようで、よかったですネ。 ところでミツバチの巣箱を守ることで頭がいっぱいになってか、飯山のおじいちゃんまで、こんなこと言いだして唖然なんだけど、米軍がやってるJoint Typhoon Warning Centerの精度なんて、気象庁とこっこいこっこいですよー。それに、都合の悪いデータの改ざん、隠し、ごまかしは、どんな公的機関もやってる世の中、カンタンに信じないように^^ 大事なのは、いろんなソー  続きを読む
Date: 2014-08-09 09:14 ID: 22964193

イカ天〜♪ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
本日のタイトルには何の意味もありません^^ きのうミル・チャネルで見かけた美味しそうなアオリイカさん。係留ブイの近くでキラキラと体色を七変化させて漂っていたので、しばらく遊んでもらっていたら、 一匹が三匹になり…えーっと、イカって、一パイ、二ハイとカウントするんでしたっけ?ま、いいや(笑) 結局五匹ハイのイカさんファミリー(?)が集合。潜って近寄ろうとすると散ってしまうので、みな水面からあてずっぽうでシャッターを切ったものだけれど、けっこう撮れてた>>やるじゃん、オリンパス^^ で…最後に気に  続きを読む
Date: 2014-08-08 08:30 ID: 22963348

懺悔すりゃすむのかよ?広島原爆の日に寄せて。 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
今夜も遅いので簡単に。 安倍っちが広島入りしての原爆記念日…その様子をニュースで見る気もないが。 広島にもご縁のある熊本在住の小野俊一(onodekita)医師が、平和記念資料館を訪れたレポートをあげておられるのでリンク紹介: 〇1132.原爆ドームと広島平和記念館(ツイキャス解説あり) http://onodekita.sblo.jp/article/102173928.html 虫の知らせだったのか、わたしも3.11直前の2010年10月に、ほぼ15年ぶりで平和記念館を訪れている  続きを読む
Date: 2014-08-07 01:27 ID: 22962365

ウミヘビのデート [ミクロネシアの小さな島・ヤップより から]
「なにか細長いヘビみたいなのがいますよ〜」というゲストの声に、なにごとかと行ってみると、潮の引いた浜の波打ち際に、なるほどウミヘビらしきものが、ゆらゆら漂っていた。 ニンゲンが渡ってくるまで、哺乳類はコウモリだけだったと言われているヤップ島の陸上には、爬虫類のトカゲは大きいのから小さいのまでいろいろいるが、まだヘビがいない。 海の中でも、わたしの記憶の中でウミヘビに類するものを見たことは稀だ。 漂いながらわずかに移動している波打ち際のウミヘビを追っていくと、 もう一匹いた。2匹は互いにゆら  続きを読む
Date: 2014-08-05 10:27 ID: 22960963

1779件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード