話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
海外で見つけた、素朴な日常シーンのあれこれ
(トラックバック数:1357、ID:07587) ( 04月23日 01時11分 更新)



海外旅行先や、滞在先で見つけた、何てことない、素朴な日常シーンを写真つきでトラバしてくださいね♪
トラックバック先URL: 

1357件中  181200件を表示) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

食事休憩にて [散歩の記憶 から]
たかだか300km足らずの移動なのに ヤンゴンからピイの町までは バスで6時間もかかるのだ 車体は古いし 道も悪い ミャンマーでは ごくごく普通のことだ ヤンゴンで地元の人に 日本では500km離れた町まで 電車で2時間半しかかからないと話すと 目をまん丸にして驚いていた ピイの町までの道中 食事休憩のためにバスが停車すると 物売りの少年たちが集まってくる 少年たちが抱えていたのは カゴいっぱいのウズラの卵と コウモリの丸焼きだった 今度は僕が目をまん丸にして 驚く番だった...  続きを読む
Date: 2011-03-03 18:06 ID: 19758487

麺の屋台 [散歩の記憶 から]
大きな鍋からは もうもうと湯気が立ちのぼり 鍋を囲んだ人々は 無言で熱々の麺をすする ミャンマーの人たちは麺が大好きだ そして僕も麺が好き トッピングにゆで卵を追加して 人々と一緒に 道端で 汗水を垂らしながら 麺をすすれば 気分はすっかり 地元の人だった...  続きを読む
Date: 2011-03-03 18:06 ID: 19755298

スイス発! なんでも情報通信 〜 第190号 - 読者さんとのコミュニケーション [スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット! から]
スイス情報!ヨーデルフェスト、フォンデュ鍋、Galaxy Tabのことまで様々です!  続きを読む
Date: 2011-03-02 13:17 ID: 19754522

Instagram@Ch?tellerault n°1 [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
週末にまた、アントワヌの実家シャテルローに行ってきました。 EOS Kiss X3 もちゃんと持って行ったのに、今 iPhone に夢中なわたしは デジイチくんには一度も触れることなく・・・。 結局 iPhone で200枚近く写真を撮って、 Instagram にイヤガラセのようにがんがんアップして帰ってきたのでした。 パパが寄せ植えにして大事にしているサボテンくんたち。 おなじみ、シャルノワールの庭。 アンセパラブル(=切り離せない・いつも一緒にいる)と呼ばれる鳥。 日本語ではラヴバードというのだそう  続きを読む
Date: 2011-02-28 20:35 ID: 19748926

頬の白い女の子 [散歩の記憶 から]
冷房のミャンマーでは 人々が 玄関先で涼を取っている この少女もそのひとり 玄関先に ひとりでぽつんと佇む少女の頬には やっぱり 白いタナカが存在感を示していた...  続きを読む
Date: 2011-02-28 18:25 ID: 19748588

床屋という名のステージ [散歩の記憶 から]
道よりも ちょっと高くなっていて まるで ステージのような 床屋がヤンゴンの町角にあった 道から眺めていると ステージの中央では 床屋の主人と客が向かい合い 一対一の真剣勝負が 行われている真っ最中だった...  続きを読む
Date: 2011-02-28 18:19 ID: 19748562

苦笑い [散歩の記憶 から]
やっぱりどうして ミャンマーでも 男の子は女の子に 頭が上がらない 女の子に窘められて 男の子は苦笑い 男の子は女の子に勝てないのさ...  続きを読む
Date: 2011-02-27 17:34 ID: 19744931

見上げる少年 [散歩の記憶 から]
少年の見上げる先には 何があるのだろう 光り輝く素敵なものか 暗雲立ちこめる醜悪なものか とっても 気にはなるけれど それは 実際にやってくるまで 分からないものなのかもしれない 何が来るのかは 来てからのお楽しみなのかもしれない...  続きを読む
Date: 2011-02-27 17:33 ID: 19741889

駅長 [散歩の記憶 から]
男はヤンゴン環状線の とある駅の駅長だった 暇なようで プラットホームの喫茶店で寛いでいて カメラを持って現れた 異邦人に興味津々 言葉は通じないのだけれど なんだか気に入ってくれたみたいで タダで切符をくれる ラッキー! そう思って僕は三時間程の 環状線の旅に出た 一周して 帰ってきたら タダだと思っていたのに しっかりと 料金を徴収されるではないか! タダくれた訳じゃなかったのね…...  続きを読む
Date: 2011-02-27 17:33 ID: 19739203

線路と傘を持つ女性 [散歩の記憶 から]
忘れた頃に 列車は線路をやってくる 線路は線路で 列車が来る頃になってようやく 自らの仕事を思い出すかのようだった 列車が行ってしまうと 線路の心は再び緩み 歪んだ線路は 脇を歩く女性と 仲良く談笑しているようだった...  続きを読む
Date: 2011-02-23 18:38 ID: 19729250

昼ごはん [散歩の記憶 から]
ヤンゴンの市場では 子どもたちも働いていた 家業の手伝いなのか お小遣い稼ぎなのか チョコチョコ 人混みの中を動いている 元気いっぱいの子どもたちは 昼ごはんを食べているときも 元気溌剌だった...  続きを読む
Date: 2011-02-23 18:37 ID: 19732375

マフィン・ブランチ。でも、野菜たっぷり♪ [ニューヨーク・スローライフ から]
月曜がプレジデントデーって祝日だったので、ホリデー感を盛り上げようと、マフィンを焼いてみた。全部食べるつもりはなかったけど、なんかにぎやかな方が楽しいかと思って ...  続きを読む
Date: 2011-02-23 11:45 ID: 19731388

道端の本屋さん [散歩の記憶 から]
ヤンゴンの町角には 多くの青空本屋があった 道端に本を並べて売っている 置いてある本のほとんどは ビルマ語のようで 僕には全く分からないが 本は結構売れているようだ これだけ本が売れているということは 大勢の人が本を読むということ ミャンマーの識字率は83%で 周辺諸国の中では高い方だった...  続きを読む
Date: 2011-02-21 20:39 ID: 19725861

カウボーイハットの運転手 [散歩の記憶 から]
ヤンゴン市内を走るバスの ほとんどは日本の中古車だ 徳島バスだったり 西武バスだったり かつてのロゴをつけたまま 町中を走っている バスはオンボロでも 毎日運転する人間にとっては おらが城 カウボーイハットを被り ばっちし決めた運転手が 窓から身を乗り出して 微笑んでいた...  続きを読む
Date: 2011-02-21 20:39 ID: 19701328

ギターを持った少年 [散歩の記憶 から]
金網の向こうにいた 男の子は嬉しそう お気に入りのギターを 抱えて嬉しそう 笑顔は沢山くれるのだけれど 催促しても ギターは弾いてはくれやしない ちょっと弾いてよ! 声をかけても 微笑みが返ってくるだけ ギターの弦には 決して触れてくれないのだった...  続きを読む
Date: 2011-02-21 20:39 ID: 19725857

スヤスヤと寝る子 [散歩の記憶 から]
大人には 大人の事情があったとしても そんなのは 子どもには関係ないわけで 子どもは 子どもの事情で スヤスヤと寝息を立てる この国の現状が どうであろうと関係なく 安らかに寝息を立てるのだった...  続きを読む
Date: 2011-02-21 20:38 ID: 19722545

グー! [散歩の記憶 から]
御主、目の付け所がよいな 男の子は 僕にそう言っているような気がした 男の子のグー!は とってもとっても 上の方からやって来たように 見えて仕方がなかった...  続きを読む
Date: 2011-02-19 19:51 ID: 19719275

屋台村 [散歩の記憶 から]
人が集まるところに 屋台あり 人気のある寺院の近くには 門前町のように 屋台が沢山出ているのだ 鍋から立ち上る湯気を 見ていると タダでさえ暑いのに 熱々の麺類を口にしたくなるのは 何故だろう...  続きを読む
Date: 2011-02-17 19:31 ID: 19712365

立派なあごひげ [散歩の記憶 から]
立派なあごひげを見ると思い出す 昔ベトナムを訪れた時を思い出す ベトナムを訪れた僕は 地元の人に 「まるでホーチミンのような髭だね」 そう突っ込まれたくて ずっとあごひげだけを伸ばしていた しかし 努力もむなしく 誰ひとりとして そのようなツッコミを してくれる人には出会わなかった 立派なあごひげを見ると そんなどうでもいい事を思い出す...  続きを読む
Date: 2011-02-15 19:51 ID: 19697276

男の子ははにかんだ [散歩の記憶 から]
目と目が合った瞬間に 体止まり 時も止まり 二人の間には 風が通り抜けるだけ しばらくして 僕がカメラを構えると 男の子ははにかんだ...  続きを読む
Date: 2011-02-14 17:31 ID: 19698411

1357件中  181200件を表示) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード