話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
チベットTIBETちべっと
(トラックバック数:513、ID:07639) ( 05月29日 15時33分 更新)



チベットに関する事なら何でも。ブータンや所謂「小チベット」(ラダック、ムスタン、シッキム等)も大歓迎。とにかくチベットに少しでもかすっていればOKです。
トラックバック先URL: 

513件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

幸先(編集) [血迷い510 から]
左腕が今日になってじぐじぐ痛みを増してきた。どうも上腕三頭筋も痛めた感じがするけど、とにかく昨日いためた上腕の筋と四十肩がタッグを組みやがったことは確かだ。 強がってはいるが、元々左利きの矯正右利きだと云うのが単なる思い込みで、実はかなりの日常生活の動作を左手でしていのだと、文字通り痛感している。ドアノブを掴むのも、蛇口を捻るのも、お尻拭くのも、ものを持つのも投げるのも、全部とにかく最初に動いてしまう左手でやってしまい、おかげで声にならないプチ悲鳴の連続である。服の袖を通すのは右からだけど、これは...  続きを読む
Date: 2009-02-10 22:38 ID: 16446582

靴を投げたら逮捕に何も感じないのが正しい国民です。 [血迷い510 から]
国は民間人にミサイルだのロケットだの爆弾や銃弾を遠慮なしに見舞う。 民間人は靴を投げただけで暴力行為と断じられる。 そしてこの日本では、チベットの旗を掲げて自由を叫んだだけで暴力行為と政治家に非難される。その方は無責任に職務を途中で投げ出して辞めちゃったけどね。 靴を投げた学生が紛れ込めた分だけケンブリッジ大は早大よりましとも言えるが、両大学とも対応の仕方に本質的な変わりはなかったのでは。 ぜひ「トニー・ブラウン」氏にその辺りをご説明願いたいもんだ。 私は今まで国民あっての国だと思って...  続きを読む
Date: 2009-02-05 18:21 ID: 16413915

あなた方は友人を失った [血迷い510 から]
その昔、といっても10年前、当時の中国総書記江沢民がスイスを訪問した際に、フリチベ活動家のデモに激怒してスイス大統領に「あなたには国家を統治する能力が本当にあるのか」と言ったそうな。無礼にもほどがある。 しょせん札束の言うことと大統領が意に介さなかったかどうかは知らないが、この話から判ることは、中国では無理矢理言論を封じ込めて蓋をすることが国を統治することのようだ。さすれば、なるほど国賓に恥をかかせるような言論の自由を認めているようでは統治能力を疑われても仕方あるまい。また、中国現政権の動きも...  続きを読む
Date: 2009-01-28 22:21 ID: 16369467

TIBET NEWS始めました。 [血迷い510 から]
また性懲りもなく、思いつきでブログ作りました。でへへ。 ただね、コメント書いたりさ、そんなことまで手が回らないけどさ、気になってはいるし、次から次へ消えてゆくように流してゆきたくない。だから始めました。 TIBET NEWS  http://d.hatena.ne.jp/habu001/ あくまで思いつきなんで、続けるのがキツけりゃ止めます。...  続きを読む
Date: 2009-01-23 23:55 ID: 16342176

チベットをめぐるニュースや語り:2009年 [[ EP: 科学に佇む心と身体 ] から]
フリーでお使いいただけるチベットバナーです。  このエントリには、2009年1月以降に拾ったチベット関係ニュースや語りを順次並べ...  続きを読む
Date: 2009-01-11 21:58 ID: 16272783

9の年 [血迷い510 から]
明日は北〜東日本は雪降るみたいですね。さらに山陰と福岡、それに鹿児島にまで雪マークがありました。でも近畿地方に全くない。丹後、若狭にもない。どゆこと? それでも明日の夕方から雨が降り始めて雪に変わるみたいだけど、どうせ積もりゃしないべ。積もったってアスファルトが隠れるこたあねーべ。 さて、久しぶりにネット上のチベットネタいきますか。 でもその前に、一応私はiGoogleでgoogleニュースから設定したテーマの情報を自動的に収集するガジェットというものを利用しています。以前はアラートメール...  続きを読む
Date: 2009-01-08 21:58 ID: 16257040

「雪ノ下の炎」 [血迷い510 から]
やっと読了。 「今ごろかよ!」とツッコミを感じますが、だって復刊から届いたの年末だったしさ。しょうがないじゃん。一応知ってはいましたよ。そんな亡命者の本が出版された事は記憶の隅にありましたさ。そりゃま復刊されなかったら読まずにいた可能性は高いけど。。。 少し脱線するけど、復刊の動きを知ったときは絶版というのが少し意外だった。それまでの関心の低さを考えれば当然のこととはいえ、本がそんな簡単に廃刊になるものとは思ってもいなかった。 今や「雪の下の炎」はフリチベにとって最も有名な本の一つなんで、ココ...  続きを読む
Date: 2009-01-06 23:52 ID: 16244961

AB型の福神 [血迷い510 から]
 昨日はちょいと力みすぎたせいで途中からギクシャクぎくしゃく。何とかしようと変な方言もどきでお茶を濁したけど、やっぱり最後までおかしかった。 コメント欄や以前にも書いたけど、今回の旅行は十数年越しの想いを実現に移そうとしたもので、本当なら一昨年の秋に実行するつもりだった。それがいろいろ事件事故が重なって職場を辞めるに辞められず次の春に延期。それに先立って年末で辞職したものの、翌年は皆さんご存知の2008年。秋には現地状況的には可能だったけれど、矢先に親父が貧血で倒れて以後の胃癌騒動で一時は諦めかけ...  続きを読む
Date: 2009-01-05 22:26 ID: 16238617

TibetにHurricaneを [血迷い510 から]
 昨夜、The Clashのyoutubeをハシゴしていて、例によって気がつけば…  ボブディランの「ハリケーン」という曲である。使われているのは同名の映画「ハリケーン」のシーンだが、この映画についてはこちらを参考にしていただきたい。あるいはこちらもしくはこちらとか。  で、観ているうちにデンゼル・ワシントンつながりでマルコムX、そして先の大統領選へ連想していった時、殴られ足蹴にされる黒人たちの姿とチベット人の姿がオーバーラップした。 その...  続きを読む
Date: 2008-12-19 21:25 ID: 16156055

チベット人緊急会議のこと [血迷い510 から]
やはり早起きはするもんだ。 昨日はオーバーヒートで頭が白旗ふりふり面倒だから買っちゃおうよと弱音を吐き、それでも不安が振り払えず徒にネットを彷徨っていたが、今朝になってすんなり決めた。Macのintel化は当面お預けしてG5をチューンアップする方向で頑張ることにする。 やっぱ30万円は大きい。もちろん父の術後経過が一番、収入二番だけど、それだけの金を旅行に回したらと思うとintel移...  続きを読む
Date: 2008-11-24 16:00 ID: 16005723

ついに始まったチベット緊急会議 [血迷い510 から]
ついに始まりましたチベットの緊急会議ですが、これまで書いてきた通り、結論が出るまで血迷い510としては静観します。リアルな私としても、チベット人たちが自ら自分たちの方向性を定めるまでは何も言いません。以前にも書いた通り、今はただ叡智をふりしぼってダライ・ラマ法王のチベットからチベット人のチベットへ大きく、少しでもより大きく踏み出すことを祈るばかりです。 ...  続きを読む
Date: 2008-11-18 21:13 ID: 15971814

ダライ・ラマ法王著書が [血迷い510 から]
すごい!なんだこれは!一瞬目を疑い、あっそうかと納得。やっぱ講演会の威力だねえ。ダライ・ラマ法王の著書がTOP3独占してるし、トップ10のうち半分の5冊が法王の本。さらに「ダライラマ式子育て法」なんて凄いタイトル本もある。(画像をクリックすると元サイトに行けます) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/book/ranking/20081111/20081111_0001.shtml ...  続きを読む
Date: 2008-11-11 21:25 ID: 15926296

中国の挑発 [血迷い510 から]
冷えてきたとはいえ、ストーブ点け始めたせいか逆にリラックス。おまけに風呂上がり。 ところで、今日から中国政府が一斉に騒ぎだしましたね。明らかに17日からの会議を意識しての予定的行為でしょう。独立急進派が少しでも暴走してくれないかとの思惑では?そうならなくても、チベット人たちの神経をわざと逆撫でしてダライ・ラマ法王の求心力を弱める算段もあるでしょう。なのでいちいち取り上げません。ただ願うのは、中国側の挑発に乗ることなく叡智を...  続きを読む
Date: 2008-11-10 21:59 ID: 15921079

チベットの未来は人類の未来 [血迷い510 から]
チベット特使、中国政府と2日間協議 2008年11月06日 06:45 発信地:ダラムサラ/インド 【11月6日 AFP】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世の特使は5日、中国政府高官とのチベットの将来についての2日間にわたる協議を終えた。 チベット亡命政府高官によると、特使らは10月30日に北京(Beijing)に向け出発した。しかし、正式な協議が始まったのは4日になってからだったという。 ...  続きを読む
Date: 2008-11-07 22:41 ID: 15904262

ダライ・ラマ法王来日!!! [血迷い510 から]
まあ、このブログを読んで下さる方はよもやチベットに全く無関心ではないとは思いますが、日本の世間は認知症並みの速さでチベット問題を忘却しつつありますね。何に対しても節操のない変わり身の速さが日本の強みであり弱みであり特質なんだけど、チベット問題は忘れちゃったでは済まされない人類全体の問題でもあるんですよ。それに日本にとって全くの他人事じゃないんです。政治的にも経済的にも文化的にも様々、いや、全ての面で影響を受ける問題なんですよ。マスコミが騒がないからオイラ知らねえ...  続きを読む
Date: 2008-11-01 21:17 ID: 15869401

チベットと中国の対話の意義 [血迷い510 から]
なんですかね、めっちゃ寒くないですか?なんか風邪引きそうなくらいの勢いで冷え込んでます。 さて、始まりましたチベット・中国の対話ですが、案の定ですね。あと何回か折衝がもたれるから、ま、初日はこんなもんでしょう。大きな期待はもちろん持てないですが、空しくとも絶対はない。投げ出せば世界から注目される機会がそれだけ減ることになる。中国の目論みはまさにそこにある。確かに結果は期待できないが、続けるだけでも意義があると思う所以である...  続きを読む
Date: 2008-10-31 19:57 ID: 15863543

チベット犬「チベタン・マスティフ」 [血迷い510 から]
先ずは、お約束の記事から。 本当は一部の画像だけ紹介するつもりでしたが、つい全部アップしてしまいました。なのでキャプションなど文章は元のブログで読んでもらうとして、ココでは画像の羅列のみです。 ライオンみたいなチベットの犬「チベタン・マスティフ」 では,ご存分に堪能めせばせ。 さらに…...  続きを読む
Date: 2008-10-31 16:03 ID: 15862407

ダライ・ラマ法王の発言と中国の態度、大雪続報 [血迷い510 から]
オヤジの検査は思ったより早く終わり、暇つぶしに携帯から投稿することなく(それでも)午後1時前に終わった。相変わらずガンの可能性は否定できないとのこと。とはいえ出血は無くなり、無事生検(生体組織の検出)ができたので、来月に検査報告。大した事なければいいんだけど。 さて、チベットねた。 チベット中国の協議について中国当局からの発表を新華社通信が伝えたようです。 中国、ダライ・ラマ特...  続きを読む
Date: 2008-10-29 21:46 ID: 15852378

チベットの未来、強降雪赤色警報 [血迷い510 から]
チベット対中要求、完全独立への先鋭化も(つづきにコピペ) 昨日紹介したダライ・ラマ法王の発言ですが、けっこう注目されていますね。読売新聞の朝刊にも掲載されていましたが、概ねAFPの見出しみたいに独立へ向かうかもしれないという感じで報道されています。実際の発言内容に関しては、今のところ「チベットNOW@ルンタ」が一番詳しそうだけど、結局チベットの未来はチベット人自らが決めなさいということですね(たぶん)。ただ、これは単純に交渉放棄を意味するものではないので、...  続きを読む
Date: 2008-10-28 21:06 ID: 15846210

ダライ・ラマ演説 [血迷い510 から]
またWEBサーフィンに呑み込まれかけただ。少額決済の話から気が付けば課金サービスの話へ。何かため息が出てしまいますね。社会はまだまだ広いんなあ〜。。。アンチ生活的生活をいつの間にか意地になって続けているうちに、さすがに敵さんはネットという新しい分野で貪欲に世界を広げていたわけです。負けてはいられません。こちらも頑張らなければ、と闘志を燃やすならまだしも、ため息ついてちゃいけませんわね。おまけに感心までして。完敗じゃん。ま、構わんけどね。どのみち最初からよく判らな...  続きを読む
Date: 2008-10-27 22:22 ID: 15840819

513件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード