話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
チベットTIBETちべっと
(トラックバック数:513、ID:07639) ( 05月29日 15時33分 更新)



チベットに関する事なら何でも。ブータンや所謂「小チベット」(ラダック、ムスタン、シッキム等)も大歓迎。とにかくチベットに少しでもかすっていればOKです。
トラックバック先URL: 

513件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

中国人権活動家がノーベル平和賞最有力候補 [血迷い510 から]
現在改修中のTIBET Roomは思わぬ展開に向かい、当初予定していたレイアウト崩れの修正だけに留まらず、かなり手を加えざるを得なくなりました。その分見栄えがぐっと良くなるのだけど、その間更新が出来ないのが辛いところ。出来なくはないが、手が回らない。なわけで、もう暫く待ってくだされ。 さて、中国共産党にとっては憂鬱な季節かもしれない。建国節に合わせてくる何かしらの行動をねじ伏せなきゃならないし、いっそう目を光らせるであ...  続きを読む
Date: 2008-09-25 19:53 ID: 15655928

世界の中のチベット [血迷い510 から]
今までの流れで510がチベットblogに様変わりし、開き直って更に書きにくくなったけれど、皆さん私の他のサイトはご存知でしょうか? ちゃんとTIBET専門のHPもあって、旅行記なんぞあります。現在は、内容の更新をSTOPして細かい見栄えに手を加えている最中です。たまにこういう宣伝もしとかないと、なんか心配だったりして。 それにしても、世間がチベットのことで騒がなくなって、本当に騒がなくなってしまい、それを実感する指標の一つ...  続きを読む
Date: 2008-09-24 21:52 ID: 15650573

Songs For Tibet難波氏、いつもの反応、「印中の」国境問題 [血迷い510 から]
このブログをお読みの方ならご存知でしょうが、「 Songs For Tibet 」の日本盤にボーナス・トラックとして難波章浩さんが参加されています。 難波章浩、『ソングス・フォー・チベット』にコメント 2008-09-21 チベットとダライ・ラマ法王支援の為に、世界中のトップ・アーティストが集結し、全世界で話題となっているコンピレーション・アルバム、『ソングス・フォー・チベット(アート・オブ・ピース)』。 このアルバムに日本代表として参加した...  続きを読む
Date: 2008-09-22 00:25 ID: 15633963

米、中国の宗教弾圧批判 [血迷い510 から]
なんかこういうニュース久しぶり。喜んでいるわけじゃないけど、現に何かが起こっている筈なのに、何も知らせがないよりはマシです。とはいえ、もうお気づきでしょうが、三つとも同じネタです。NHKニュースが全文なのは早くリンク切れするからで、特に意味はありません。 米“中国 宗教を一段と制限” http://www.nhk.or.jp/news/k10014230251000.html# 9月20日 10時17分 アメリカ国務省は、...  続きを読む
Date: 2008-09-20 22:31 ID: 15627279

悔悛 [血迷い510 から]
「欧米の罪悪感の代償をパレスチナ人が払っている」、ガザの現状に国連調査団長 2008年09月19日 17:18 発信地:ジュネーブ/スイス 【9月19日 AFP】ホロコーストに対する罪悪感から欧米はイスラエルに圧力をかけられず、パレスチナ人がその代償を払っている??南アフリカのノーベル平和賞受賞者デズモンド・ツツ(Desmond Tutu)元大主教は18日、パレスチナ自治区ガザ(Gaza)で住民19人がイスラエル軍の砲撃で死亡した事件を調べていた国連調査団の報告書提出に際し、このように述べた...  続きを読む
Date: 2008-09-19 21:16 ID: 15621136

ごめんなさい、ちょっと取り乱してしまいました [血迷い510 から]
“媚中報道”を止めた朝日新聞の気になる最近の報道 中国を読み解く視点(70)−高井潔司(北海道大学教授) 朝日新聞の中国報道がおかしい。ネット右翼から、決まって“媚中派”などと揶揄される同紙だが、最近ではチベット問題などで、そうしたネット右翼に媚びているのではと思いたくなるほど中国当局に手厳しい記事が目に付くようになった。『文芸春秋』08年10月号の「新・東京裁判」特集の「メディアの大罪」の項では、満州事変を機に、それまで軍部に...  続きを読む
Date: 2008-09-16 21:24 ID: 15603646

チベットの鳥葬 [翻訳blog から]
[河口慧海]  チベットのいわゆる鳥葬というのは仏法の方では風葬というもので、チ  続きを読む
Date: 2008-09-16 20:34 ID: 15603403

旅行記「チベットの碧い風」カイラス巡礼アリラサダライラマ五体投地鳥葬 [血迷い i から]
TIBET Roomの旅行記「チベットの碧い風」を久しぶりに更新しましたよ〜。 でも、今回更新した「おまけ」は、少なくとも第一章 巡礼を読み終わってからにしてくださいね。 もちろん今回で「おまけ」完結なんてことないので続きもお楽しみに。 ちなみにタイトルがめちゃくちゃなのは、何となく検索に少しでも引っかかるかと思いまして。浅智慧です。 ...  続きを読む
Date: 2008-09-15 21:51 ID: 15598171

猊下、休養のため欧州訪問中止 [血迷い510 から]
実兄のこともありましたし、ここはしっかり静養なさってくださいねと言っても、立場上なかなか…。今回の中止は緊急会議との兼ね合いもあるのかな。 ダライ・ラマ、休養のため欧州訪問中止 http://www.afpbb.com/article/politics/2517167/3336802 2008年09月13日 21:11 発信地:ダラムサラ/インド 【9月13日 AFP】インド北部ダラムサラ(Dharamshala)にあるチベット亡命...  続きを読む
Date: 2008-09-13 22:28 ID: 15587315

亡命チベット人の緊急会議、今冬開催 [血迷い510 から]
こんな気になるニュースがありました。改めて緊急会議とは…、なんでしょうね、気になります。 亡命チベット人の緊急会議、今冬開催 ダライ・ラマ http://www.asahi.com/international/update/0913/TKY200809130161.html 2008年9月13日19時17分 【ニューデリー=小暮哲夫】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は、11月か12月に...  続きを読む
Date: 2008-09-13 20:30 ID: 15586711

パンダはパンダ [血迷い i から]
前から疑問に思っていたんだけど、 最近になって確かめ、やっとこさ確信を持って言えるようになった。 パンダは、敢えて言うなら中国の動物で、チベットにも棲んでいます。 現在の分布域も半分は文句なく中国だし、昔はさらに東(中国側)に分布域が広がっていたと思う。パンダの生息地として有名な場所がチベット領域であることからパンダは中国でなくチベットの動物だと言い張る人がいて、気持ちはわかりますが、残念ながら半分はずれです。 何れにせよパンダにとってはチベットだろうと中国だろうと関係のないことです。パ...  続きを読む
Date: 2008-09-13 01:01 ID: 15582953

毛派はネパールを貶めている [血迷い510 から]
このところ中国政府系のニュースばっかで、思わず欠伸もの続きだったけど、やっとまともなニュース!と思ったら、嫌ーなニュース。。。 ネパール、不法滞在チベット人追放へ http://sankei.jp.msn.com/world/china/080911/chn0809111738001-n1.htm 2008.9.11 17:28 8月に誕生したばかりのネパール共産党毛沢東主義派出身のダハル首相率いる同国の新政...  続きを読む
Date: 2008-09-11 22:19 ID: 15576189

中国の陰陽 [血迷い510 から]
チベット旅行を延期したせいで、これまで後回しにしていた事やそれから派生した事などが一気に押し寄せてきて、わたくし色めきだっております。挙げ句にはカイラスを五体投地でコルラしようなんて、運動不足の衰えた足腰と腰痛を顧みず検討してみたり…ダメですねえ、旅の事となると客観的に自分を捉える事ができない。福田サンとは違うんです。 さて、先ずはこちらの記事。 ダライ・ラマ14世の長兄、故タクツェル・リンポチ...  続きを読む
Date: 2008-09-09 22:20 ID: 15564352

中国外相訪印で抗議 [血迷い510 から]
相変わらずチベット内地の情報は少ないね。そのうち旅行者談が出回るのを待つしかないとすれば、今更わざわざ取材しに行く価値はないと云うのが報道各社の判断なのでしょう。共同時事APロイターAFPなど通信社から届く外信を捌くだけで目一杯らしいけど、ならば現地記者はどうなんだ?と云う疑問は拭えない。いろいろ事情があるようですが、どれも納得するほどピンときません。中国においてチベット問題を特別扱いしろなんて言いませんが、チベット問題は中国において決して小さい問題ではないどこ...  続きを読む
Date: 2008-09-09 10:54 ID: 15561068

T・リンポチェ氏死去 ダライ・ラマ14世の長兄 [血迷い510 から]
訃報です。 T・リンポチェ氏死去 ダライ・ラマ14世の長兄 http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090601000726.html タクツェル・リンポチェ氏(チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の長兄、本名トゥプテン・ジグメ・ノルブ)国際人権団体「インターナショナル・キャンペーン・フォー・チベット」などによると、5日、米インディアナ州の自宅で死去、86歳。死因は不明だが、数年間病気を患ってい...  続きを読む
Date: 2008-09-06 23:57 ID: 15547741

ねるの決心?! [血迷い510 から]
自民党総裁選挙でマスコミは大騒ぎですが、私はそんなことより、こちらの方にびっくりしました。 以前お知らせした「雪の下の炎」復刊決定ですが、チベサポMLの投稿にその後の報告がありました。復刊希望の投票数のわりに反応が少なく、このままでは発行部数が大幅に減るかも知れない状況だそうです。少しでも無しよりは…と思ったりなんかしますが、でも「全国の書店に出回る、どころの話ではなさそう」では、ちょっと。。。 &...  続きを読む
Date: 2008-09-06 19:51 ID: 15546514

中国外相7日訪印 何かと気になります。 [血迷い510 から]
今夜はあまりこれといった情報がなく、お休みかと思っていたら、こんな記事がありました。両国の外相がチベットについてどのように話し合うのか気になります。 中国外相7日 訪印、戦略的パートナーシップ強化 http://indonews.jp/2008/09/7-7.html 中国の楊外相は、9月7日-9日の日程でインドを訪問し、ムカジー外相と会談する。会談では、2国間・域内・世界的な問題をはじめ、両国間の戦略的パート...  続きを読む
Date: 2008-09-04 22:03 ID: 15535879

「雪の下の炎」復刊決定! [血迷い510 から]
復刊ドットコムから嬉しい知らせ。チベサポML(最近ご無沙汰)でも以前書き込みがあったけど、ついに『雪の下の炎』の復刊が決定しました。以下はお知らせメールのコピペです。 チベット問題をめぐる、知られざる貴重な記録!祈りと怒り、衝撃の自伝 がついに復刊決定です! ————————————...  続きを読む
Date: 2008-09-03 16:46 ID: 15528860

ラサのサクラ [血迷い510 から]
ただ今ラサはサクラが満開のようです。 ただ、花見には不向きのようです。 それはラサだからではなく、 チベットだからではなく、 中国だからと思われます。 もちろんサクラは本物のサクラ___実に見事なサクラでしょうね。 チベット社会安定と強調 ラサ視察の共...  続きを読む
Date: 2008-09-02 11:46 ID: 15522021

リーダーの姿 チベットを踏みつける青蔵鉄道 [血迷い510 から]
最後まで坊ちゃん総理でしたねえ福田さん。本当に客観的に物事を見ているのなら、今は泥かぶりして汚れ役に徹する時でしょうに、その根性がまるでない。それどころか泥跳ねすら避けようとする。結局、最後まで官僚総理。所詮はNo.1の器ではなかったってことですね。 そこへいくと法王は凄いよな。あの中国を相手に堂々と逃げも隠れもせず、言うべき事は言い、なすべき事はする。恐らく世界で最も中国という国を客観的かつ直感的に深く理解しているのは法...  続きを読む
Date: 2008-09-01 23:33 ID: 15519487

513件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード