話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/海外
海外の主婦
(トラックバック数:667、ID:09742) ( 06月12日 18時48分 更新)



新米さんもベテランさんも、働く主婦も専業主婦も。 海外に住んでいる主婦の皆さん☆トラックバックして下さい♪ 販売やアフィリエイト目的、公序良俗に反する事、肖像権や著作権に関わる記事以外でお願いします。
トラックバック先URL: 

667件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

本: Children of the Fog [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
Children of the Fog Cheryl Kaye Tardif 4年前から毎年、 子どもが男女一人ずつ誘拐される という事件が起きていた。 今年も女の子がまた誘拐された。 手がかりが全く得られない犯人は "Th...  続きを読む
Date: 2012-05-22 04:01 ID: 20902968

本: She's Not There [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
She's Not There Marla Madison 心理学者の Lisa は ある女性にデータを見せられ、 暴力を受けてる女性たちの行方不明者が 年々増えてると伝えられる。 被害女性を助ける支援組織もあるし、 ...  続きを読む
Date: 2012-05-18 00:10 ID: 20895077

本: The Legacy [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
 The Legacy Katherine Webb 大きな邸宅を2人に遺して Beth と Erica の祖母は亡くなった。 ただし、 そこに住むことが条件。 さもなくば、 邸宅は売却され、 売り上げは寄付されること。...  続きを読む
Date: 2012-05-10 02:54 ID: 20878591

Poissy のおもちゃ美術館 n°1 [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
5月5日のこどもの日は、パリに来ているクマともだちの鶴田眞利子さんと RER に乗ってプチ旅行、 パリの西北西に位置する Poissy の街まで行ってきました。 眞利子さんとは、メールや Facebook を通してのやり取りはしていたものの、 実際お目にかかるのは今回が初めて。 でも初めて会ったとは思えないほどフランクでユーモラスな眞利子さんのおかげで 冬眠モードからも脱出、ものすごく楽しい旅ができました。...  続きを読む
Date: 2012-05-07 20:08 ID: 20873379

玉ねぎ入りバゲット [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
ごはん日記の後に すぐパンの記録もアップするつもりだったのに・・・ 朝にごはん日記の更新を終わって 掃除のためPCを閉じてから今(現在9:46pm)まで、 PCが触れませんでしたぁ めずらしく夕飯後も...  続きを読む
Date: 2012-04-26 04:54 ID: 20848476

本: Amazing Gracie [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
 Amazing Gracie A Dog's Tale Dan Dye & Mark Beckloff いつか自分たちのビジネスを立ち上げたい! と願うが、 アイデアも計画もなく過ごしていた ルームメイト&親友の Dan と Mark。 Dan...  続きを読む
Date: 2012-04-25 04:57 ID: 20846229

本: The Abandoned [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
The Abandoned The Graveyard Queen Amanda Stevens 心理学専攻の Ree は、 精神科病院でボランティアとして働いていた。 お気に入りの患者だった ミスViolet が亡くなった日、 Ree は教...  続きを読む
Date: 2012-04-21 20:51 ID: 20838742

本: The Interrogation [Sojourn 〜ドイツの空の下〜 から]
The Interrogation Thomas H. Cook 8歳の女の子の死体が見つかった。 近くにいたという目撃証言から、 ホームレスの男 Albert Jay Smalls を連行して 取調べをしていた。 物的証拠が一つも...  続きを読む
Date: 2012-04-20 05:03 ID: 20835143

Voltaire のブロカント n°1 薬の空き缶 [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
Voltaire(ヴォルテール)のブロカント、掘り出しもの第1弾はこちら。 小さな薬の空き缶です。 この缶に薬を入れて、街頭で無料で配っていた珍しいものなのだそう。...  続きを読む
Date: 2012-04-17 17:07 ID: 20829630

本: Peregrine's Tale [のんびりお散歩 〜ドイツの空の下〜 から]
Peregrine's Tale The Timmy Quinn Series: Book Four Kealan Patrick Burke これは、Vesselsで名前の挙がった Timmyシリーズでキーパーソンとなる ”Peregrine” 誕生の話。 Perry Griffin が...  続きを読む
Date: 2012-04-13 17:10 ID: 20821320

本: Vessels [のんびりお散歩 〜ドイツの空の下〜 から]
Vessels The Timmy Quinn Series: Book 3 Kealan Patrick Burke これは、The Turtle Boy と The Hides の Timmyが成人した後の話。 復讐を望む霊とは無縁そうな場所を求めてTimは、 10...  続きを読む
Date: 2012-04-13 07:26 ID: 20820317

Limbre のヴィッドゥ=グルニエ [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
昨日の夜、パリ郊外の我が家に帰ってきました。 ちょっと前後しますが、パックの日曜日は車で45分かけて Limbre(ランブル)のヴィッドゥ=グルニエまで足を運んできました。 この写真は、どこのブロカントやヴィッドゥ=グルニエでもよく見かける メルゲーズ(羊肉のソーセージ)のサンドウィッチ・スタンドの燃料。 なんだかロゴが可愛かったのでパチリ。 ランブルは特に観光地というわけでもない小さな町なので ヴィッドゥ=グルニエではお値段もとっても安くて、 パリでは見つからないような掘り出しものがいっぱいありました!  続きを読む
Date: 2012-04-11 19:10 ID: 20817239

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
昨日の月曜日(パックの祝日)は、曇り空の中、車に乗って1時間ちょっと、 家族みんなで Langeais(ランジェ)のヴィッドゥ=グルニエに行ってきました。 ヴィッドゥとは「空(から)」、グルニエは物置とか納屋とかいう意味。 つまり、「グルニエを空にする」ためのフリーマーケットのようなものです。 これが、Langeais(ランジェ)のお城を街から眺めたところ。...  続きを読む
Date: 2012-04-10 16:15 ID: 20814873

P?ques の日曜日 [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
昨日は P?ques(パック:イースター、復活祭)の日曜日。 土曜日のエスパス・ジャポンでの授業が終わってから TGV に乗って1時間半、 アントワヌくんの実家、シャルノワールに到着しました。 日曜日は朝早くからママンがキッチンに立っていました。 パックのごちそうを作るためです。 おばさまのマリー=クレールも、このヴァカンスに合わせてパリから ボッセーの田舎の家に来ているので、一緒にデジュネするのです。 さて、アントワヌくんと庭に出てみると・・・ どうやらパックの鐘は通っていったようです。 子どもはひとり  続きを読む
Date: 2012-04-09 16:08 ID: 20812655

Bio の歯磨き粉 - Erid?ne [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
春らしく、ピンクつづきでもうひとつ。 先日、Bio(ビオ:オーガニック)の歯磨き粉を買いました。 フランスでは少し前から、いろいろなビオのものが多く登場していてもてはやされ、 専門店やスーパーのビオコーナーも充実しており、 ビオでなければ買わないという人もたくさんいるくらいなのですが、 意識してビオのものを買うのはこれが初めて。 (というか、ビオのお店に入ること自体初めての経験でした。  一緒に出かけたおともだちに付き合って入ったんだもの。) 別にオーガニック好きでもエコロジストでもないのです。 ただ単に  続きを読む
Date: 2012-04-08 17:14 ID: 20810470

Courbevoie のブロカント n°10 - ピンクの磨りガラスポット [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
今日は、ピンクつながりってことで。 Courbevoie のブロカント、最後の記事はこのピンクの磨りガラスの小さなポット。 写真には濃く暗く写ってしまい分かりにくいのですが、このポット 淡くてくすんだ絶妙なピンク色をしています。 わたしは洋服や持ち物などのピンク色はあまり好きではないのですが、 食器などの淡いピンクやくすんだピンク、とくにガラスのピンク色は大好きです。 透明ガラスでも、ミルクガラスでも磨りガラスでも、ピンク色のものには惹かれます。 形と色が気に入れば、すぐにコレクションの仲間入り。 普段は  続きを読む
Date: 2012-04-07 16:30 ID: 20808340

本: Liquid Lies [のんびりお散歩 〜ドイツの空の下〜 から]
Liquid Lies Lois Lavrisa 22歳のCiCiは、 4年前の出来事を今でも後悔していた。 親友Francescaの 18歳の誕生日を2人で祝った夜の事だった。 その事は絶対に口外しないこと とCiCiに誓わせ、 ...  続きを読む
Date: 2012-04-05 18:50 ID: 20804213

リニューアルした GARE SAINT-LAZARE [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
やっと、やっと、やっと。 こないだの土曜日にサン=ラザール駅がリニューアルオープンしました。...  続きを読む
Date: 2012-04-04 19:50 ID: 20802071

本: Behold the Child [のんびりお散歩 〜ドイツの空の下〜 から]
Behold the Child Harry Shannon LAPDのSam Kenzieは、 ある事件の結果 早期退職を迫られ、 故郷ネバダの 小さな町の保安官の仕事を引き受けることにした。 引越し後 暫くして、 無言電話が...  続きを読む
Date: 2012-04-03 04:43 ID: 20798589

Courbevoie のブロカント n°4 - レトロポップな穴開けパンチ [手ヅクリ家 ChibiRu のフランスだより から]
木製で使い込まれた、体温を感じるようなものも好きだし 繊細で美しい古物もキッチュな柄ものも好きなのですが、 こういう無骨で飾り気がなく、機能性を重視したものも大好きなんです。 これは穴開けパンチ。 見た目どおり、ドイツ製です。 ホッチキスとか、鉛筆削りとか、もともとこういう文房具(?)が大好きなわたし。 ブロカントでたまに見かけて、必要だからと手にとってはみるものの、 穴を開ける部分が錆びていたり、紙くずを集める部分のふたがなかったり、 使い物にならないものばかりで諦めていました。 やっと、デザインも機能  続きを読む
Date: 2012-03-30 17:27 ID: 20791326

667件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード